包まない餃子を作るつもりが、なんとなく「黙々と餃子を包みたい気持ち」になりました。

 

こんにちは。

いつもブロフを読んでいただき、ありがとうございます。

先日、餃子を作りました。

 

なんとなく「餃子を包む」という作業をしたくなりまして。

初めは「包まない餃子」を作る予定だったのですが、

変更して、ちまちまと1人で黙々と包みました。

私にとって「料理」は、精神集中の一環なのです。

余計なことを一切考えず、黙々と料理を作ることが幸せだし、

作り終わったあとは気持ちがスッキリしているし、

美味しいものができた時は、とても嬉しいです。

ちなみに、餃子を焼くのは主人の担当です。

 

学生時代に居酒屋のバイトをしていて「焼き担当」だったらしく、

「焼き物」に関しては、彼の方が格段にうまいです。

そんなわけで、お任せしてます。

るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA