30代の大人と呼ばれる年齢でも注射は涙が出るくらい苦手なんだよ


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、病院に行きまして、
血液検査をしました。
 
検査結果は全く問題がなかったのでご安心ください。
 
 
ただ、私は前日からソワソワしておりました。
それは、注射が苦手すぎるからです。
 
肌に針を刺すんですよ。
怖いよ。
 
注射が怖いのですよ。
 
点滴とかもダメなんですよ。
針が刺さっていると言う事実に緊張して、腕が動かせないくらいなのですよ。
 
 
そんなわけで、予防注射や血液検査、点滴がある時は、
ソワソワしてしまうし、緊張が度を越すと涙が流れてきます。
 
カッコつけなので、
病院の中に入れば、素知らぬ顔をして本を読んだりしておりますが、
内容は全く頭に入っておりません。
 
採血をする時は、
事前に「苦手なので、サクッとお願いします」と伝えています。
 
手慣れた看護師さんに対してカッコつける理由はないし、
苦手な人にはそれなりに対応をしてくださるので。
 
 
ちなみに採血の部屋に入り、座って、腕を差し出し、
看護師さんと話をしている最中も、
 
絶対に自分の腕を見ないし、
看護師さんのことを見ることもできません。
 
会話は丁寧に対応しているつもりですが、
絶対に視線を外しております。
 
 
看護師さんも「この人、相当だな」と思ってくれているようで、
優しく、丁寧に対応してくださいます。
 
前回は、4本と採血の量が多かったので、
顔を背けてビクビクしている私の気が紛れるように、
看護師さんが程度に優しく「あと少しですよ〜」「痛くないですか〜」と声をかけてくださいまして。
 
終わったあと、呆然としている私が採血箇所を抑えることが難しいと思ってくれたのか、
「抑えるためにテーピング巻いておきますね〜」と、親切にしてくださいました。
 
 
注射が苦手ではあるのですが、
何が一番怖いかというと、
 
針が自分の肌に刺さっていることですね。
 
先端恐怖症というやつなのでしょうか。
 
 
前に元看護師さんに聞いたのですが、
 
「中には暴言吐いたり、腕を動かす人もいるんだよね。そういうのが一番困る」
「苦手って言ってくれれば対応もできるし、ビビってても採血の妨害しないから全然マシだよ」とのことです。
 
 
るい

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA