図書館の閉館日も把握して資料を用意するのがプロの仕事なんだろうな。


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
図書館には「図書整理日」があります。
半年に1度、1週間かけての「蔵書整理」もあります。
 
市内にいくつかある図書館と分室の全てが休館になるわけではなく、
必ず何処かは開館してはいますが、
「いつも徒歩で行っている図書館」がお休みだと、
なんとなく寂しいものなのです。
 
予約した本は、基本的に家の近くになりますからね〜。
 
執筆の資料本を予約したのですが、
うっかり数日間の叢書整理日の初日にしてしまいました。
 
そんなわけで、
予約本が手元に来るまでに1週間かかってしまったのですよ。
 
私のミスだし、
開館している少し遠い図書館まで行けるかどうかは別の問題なので、
ただのタイミングの問題でしかありません。
 
特に焦っているものでもないので、
問題があるわけでもないのですが、
なんとなく気分的にショックなんですよね〜。
 
本来ならば、図書館の開館日も把握して
それを踏まえて仕事の予定も組むのがプロなのでしょう。
 
というわけで、私はまだまだ甘ちゃんです。
 
欲しい資料を全て購入したら、
とんでもない金額になってしまうし、
まだまだそこまで稼げているわけでもないので図書館に頼るしかないのが現状なのですよ。
 
まあ、税金はしっかり納めているので、
遠慮なく利用させていただきます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA