「あること」に気づいたので、堂々と我が道を進むことができています。

  

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

私は「あること」に気づいて、

生きることがとても楽になりました。

それは「人間が“ないものねだり“な生き物」であることです。

自分が持っていないものを持っている人を見ると、

なんだかモヤモヤしませんか?

羨ましいと思うだけなら、まだ可愛いですが、

時にはそれが嫉妬や妬みという醜い感情に変わったりもします。

実際「いじめ」の原因でもあるのです。

正直なところ、

私も陰口や嫌がらせをたくさん受けてきました。

友人や近所の方々からもですが、

ほとんどの「いじめ行為」は家族からです。

そんなことが長く続きまして、

私は自分のことを「ダメな人間」なのだと信じていました。

ただ、私の場合は祖父母から譲り受けた我の強さがありまして、

「ダメな人間なのだから、努力しよう」と、

様々なことを学び、スキルを磨いてきたのです。

結果としては、

「ここまでできる私がダメな人間なわけがない」と気づき、

今まで言われてきた陰口、ぶつけられてきた負の感情は、

「ただの嫉妬」であったことに気づいてしまいました。

それに気づいた私は、堂々と我が道をいくことにしたのです。

 

いや〜。

それに気づくことができて、本当に良かったです。

るい

  

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA