冒頭のアクションシーンに驚愕しかなかったです。【るろうに剣心】【the beginning】【追憶編】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

かなり遅くなりましたが、

「るろうに剣心 the beginning」を鑑賞してきました〜。

 

気になっていたのですが、

なかなかタイミングがなくて。

るろうに剣心の中でも「追憶編」はかなり好きなので、

ずっと気になっていたのですよ〜。

るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー 追憶編【Blu-ray】 [ 涼風真世 ]

 

この雰囲気が大好きだし、

めっちゃ切ないお話ですよね〜。

るろうに剣心の実写版はずっと追いかけていたし、

追憶編がやるということで、ドキドキしかありません。

 

なかなか行く機会がなく、

すでにラスト上映に近い時期でしたが、

ちょうどよく行ける時間に上映してくれていたので助かりました。

 

ネタバレは控えますが、

もう、初めからすごかったです。

このシーンなのですが。

 

「なんで、その状態で、そこまでのアクションができるの!?」

「すごすぎないか!?」

基本的に終始シリアスな雰囲気で進んでいくし、

BGMがシリアスなので、アクションも「静かなる迫力」なのですが、

それゆえに、めっちゃ惹きつけられます。

映画 るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 写真集 [ 菊池 修 ]

 

見終わった後は、

いろんな感情が入り乱れて、無言になりました。

るろうに剣心の実写版も、本当にこれが最後なのだなぁと思う、

かなり寂しいです。

まあ、原作が完結しているのでね〜。

定期的に再上映してほしい作品ですね〜。

 

ちなみに私はいつも「イオンシネマ」で鑑賞してます。

 

一番近いというのが一番の理由です。

「みたいな〜」と思った時にサクッと行けるのが一番です。

 

この「ワタシアタープラス」にも登録させていただいてます。 

 

るい

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA