在宅で1人で黙々と執筆しているので、区切りとして「主人が仕事してる時は、私も仕事」としています。 

 

こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
我が家は夫婦2人の生活で、
主人が24時間稼働の工場勤務であり、
私が、時間に縛りのないブロガーということもあり、
 
独自の生活時間で生きています。
 
 
朝は主人の出勤に合わせて、2人とも朝4時起き。
お夕飯も夕方4時とかに食べることもあります。
寝る時間も、早ければ8時とかですね。
 
 
まあ、主人のシフトが早朝なので、
自然にそうなっていっただけなのですが。
 
いつもは朝4時に起きるのですが、
会社からの呼び出しで朝3時に電話がかかってきても、
2人とも普通に起きて、
主人は仕事に行き、私は朝活を開始しています。
 
私も独身時代から朝3時に起きて朝活するのが日課だったので、
早起きに対して苦痛というわけではありません。
 
 
私がブログという在宅ワークなこともあり、
基本的には主人に合わせて行動するようにしているのです。
 
その理由の1つとしては、
「仕事時間」の区切りがない在宅ワークに、
 
「主人が仕事に行ってる間に、きっちり仕事する」という縛りを設けたのです。
 
 
何かで区切りをつけないと、いつまでも仕事に没頭して休息を怠ったり、
いつまでもダラダラして手をつけなかったりするので。
 
 
主人が家にいても、
彼が昼寝中は私が暇なので、仕事をしたりもしますが。
 
 
在宅ワークで1人で黙々と執筆していると、
何かで区切りをつけないと、精神的に辛いです。
 
「どこまでやればいいのか」
「やらなければ、稼げない」という気持ちから、
 
なんとなく区切りがなくなってしまうのですよ。
 
まあ、メリハリってやつです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA