主人が料理系ユーチューバーのレシピ本が欲しいと言い出したので珍しいと思ったら、私のためでした。

  

こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、主人に「欲しい本がある」と言われ、
本屋さんに行きました。

 


 
正直、いつもは漫画喫茶やレンタルで漫画を読んでいたので、
珍しいなとは思ったのですが・・・。
 
 
何年も放置してあるクオカードが3000円分あったし
自分から本が欲しいというのも珍しかったので、
即座に買いに行くことにしました。
 
 

 


買ったのは、こちらです。

 


   
 
主人がハマっている料理系YouTubeチャンネル「くまの限界食堂」のレシピ本です。
 
コロナ禍になり、
いろんなレシピ動画を見ては、たまに料理をするようになった主人。
 
「作りたい」と思ったら、自分で材料を買ってきて作っています。
 
 
この本は主人が読むのかと思ったら、
私に渡してきて、
 
「この本を見て、食べたいものがあったら教えてね」と言ったのです。

 


 
 
いつも主人が気になったものを、勝手に作っているだけなので、
リクエストして欲しかったのでしょう。
 
私がスマホのブルーライトや、電波が苦手で、
仕事以外でスマホやタブレットを触ることが殆どなく、
動画を注視することができないので、書籍が欲しかったようなのです。
 
この男は、神なのか。
 
本気でそう思いました。
 
 
るい

 

今日の限界めし [ KUMA ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA