「情けは人のためならず」の概念で巡り巡って、ナナミンが我が家にやってきたと都合よく考えています。 


  

こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、呪術廻戦の「ナナミン」のぬいぐるみをゲットした話はこちらの記事なのですが・・・。

 


 

実は、この直前に善行を1つしているのです。
 
勝手ながらに「情けは人のためならず」の概念で、
巡り巡って、欲しいものが手に入ったのではないかと考えています。
 
 
この日、ショッピングモールの駐車場に車を止めると、
お向かいのスペースにスクールバッグらしきものが落ちていました。

 


 
 
とりあえず、主人と相談して、
サービスカウンターの人を呼びにいき、回収してもらったのです。
 
夫婦2人とも見た目の柄が悪く、
あらぬ疑いをかけられたり、もし学生が取りに戻ってきて私たちを見て怖がってもいけないので。
慣れているので対応策はお手の物です。
 
 
スタッフにお礼の連絡はどうするかと聞かれたのですが、
電話を受けるのも面倒だったので、教えませんでした。
 
何か疑いをかけられても、防犯カメラもありますし問題ないでしょう。
 
私としては「落とし物を届けた」ことで「いいことしたな」と思っていて、
その直後に、ゲーセンで500円でナナミンがゲットできたので、
 
「いいことしたから、運が巡ってきたのだな」と都合よく考えています。

 


 
御都合主義が、楽しく生きる秘訣ですからね。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA