映画

コナン映画を見たあとは、糖分摂取をしてくなるのですよ。【名探偵コナン 異次元の狙撃手】

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今回は映画の紹介です。

先日の「金曜ロードショー」で放送した「名探偵コナン 異次元の狙撃手」です。

 

劇場版 名探偵コナン 異次元の狙撃手 スタンダード・エディション 【通常盤】 [ 高山みなみ ]

今年の映画が「緋色の弾丸」で赤井ファミリーが大活躍するし、「異次元の狙撃手」は沖矢さん(赤井さん)が最後にいいとこどりするので、大好きなのです。

あとは「キャメル捜査官」が大活躍するので、超お気に入りのコナン映画です。

 

キャメル捜査官って、めちゃくちゃ可愛くないですか?

顔は怖いんですけど、性格とか行動が可愛すぎてキュンとしてしまいます。

本人も顔が怖いことが悩みのようですが、意外と子どもに好かれている感じがしますよね。

初登場の時は、ジョディ先生に疑われていましたが、今ではよきパートナーです。(パシられてる?)

結局は、いい人なんですよ。

 

名探偵コナン 異次元の狙撃手(2)【電子書籍】[ 青山剛昌 ]

最後のこのシーンは、ときめき満載ですよね。

 

と言うか赤井秀一役の池田秀一さんの出番はここだけだったのか・・・と思いはするのですが、全部この「了解」に持っていかれた気がしています。

沖矢さん役の置鮎龍太郎さんも素敵で大好きな声なのですが・・・この部分だけ池田秀一さんの声に変わるとそのギャップにときめきが止まりません。

映画館でこの場面を見た時に、内容が全て吹っ飛んが記憶があります。

ずるいでしょ!

 

基本的にコナン映画を見ている時は、心が騒がしいので観た後に糖分摂取したくなりますよね。

 

泪ーruiー

 

【中古】初限)名探偵コナン 劇場版 異次元の狙撃手… 【DVD】/高山みなみDVD/コミック

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。