小説 / 本の紹介

猫猫の「ナメクジを見るような顔」を漫画と連動させながら読むのが好きです。【薬屋のひとりごと】小説第1巻

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

今回は小説の紹介です。

巷で大人気の「薬屋のひとりごと」です。

 

漫画を読んで、小説も読みたくなって借りてきました。

内容は漫画で知っているのですが、小説で読むとさらに面白いです!!

 

任氏のヘタレ具合が、小説だとさらに濃く感じられますね〜。

私、ヘタレ男が好きなんで!

 

薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫) [ 日向夏 ]

でも、猫猫が任氏を見るときの「ナメクジを見るような顔」を堪能するには漫画版がお勧めです。

小説を読みながら、漫画版の表情を想像するのが楽しくて仕方ありませんでした。

 

薬屋のひとりごと11 ドラマCD付き限定特装版 (ヒーロー文庫) [ 日向夏 ]

最近の作品は「女性が強い」ものが多くて、同じ女性として嬉しくなってしまいます。

私も猫猫に負けないくらいの知識を身につけてみたいものです。

 

しかも、任氏の担当声優さんが「櫻井孝宏さん」なので、小説を読みながらさらに想像力を発揮させたいと思います。

 

泪ーruiー

 

【新品】薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜(1-10巻 最新刊) 全巻セット

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。