手料理の話 / 日々のこと。

とある日の、お夕飯。(2021.3.18)

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

いつぞやの、お夕飯です。

 

 

3割引きで買った、牛カルビ肉。

見切り品だった、リーフレタス。

特売品のミニトマト。

 

あとは、残り物とか冷蔵庫にあったものです。

 

 

シーフードピラフは前に作って冷凍してあったもの。

炊飯器で炊き上げました。

 

 

最近は、フルーツを意識的に摂取するようにしています。

梅干しは、食卓には毎回出していますが…。

食べるときと、食べない時があります。

 

「素敵な食卓」と言っていただくことがありますが、かかっている金額や手間は大したことありません。

この間、義姉の家出に諸事情で1週間ほど滞在したのですが、そのときに「時短料理」の技を見て、盗んできました。

私は今まで「手間をかけること」を重要視していたのですが、義姉の料理を見て「こんな短時間で、こんなに美味しく見栄えのいいものが大量に!!」と衝撃を受け、「勉強させてほしい」とお願いし学ばせていただきました。

 

「在宅ワークだから、煮込みながら仕事できるし」と調子に乗っていた自分を反省しております。

今は、主人が帰ってきてから食事の支度を始めて、パパっと作れる練習をしております。

 

時短料理と、冷蔵庫の残り物、冷凍保存を活用して、「調理時間を短くすること」をしていこうと思います。

在宅ワークでも仕事をしていることには変わりないので、時短料理の技は必要です。

まあ、ずっと1人で机に向かっているとモヤモヤしてくるので、リフレッシュは必要ですけどね。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。