日々のこと。

作業環境に集中力を左右されてしまうダメな私ですが、それが私の性格なのです。

 

 こんにちは。
 いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。
 
 久しぶりにブログを書いています。
 数日前に引越の経緯について書かせていただきましたが、執筆の余裕がないくらいに片付けに追われております。

 

引越についてはこちらに書かせていただきました。

 
 
 新居が前のアパートよりも広いので、配置を考えたり新しく必要な物ができたりで頭がいっぱいです。
 まだ前のアパートに荷物も残っているのですが、新居に持ってきた荷物が片付かなければ持ってくることができません。
 引越を期に古くなった布団や絨毯も買い替えたのでクリーンセンターにもっていかなくてはならないし…と、バタバタして過ごしております。

 

 とりあえず、仕事ができる環境は初めに整えたのですが、ふと横を見たり後ろを振り返ると「片付いていない」という現実が目に入ってしまいモヤモヤしてしまうのです。
 主人からは「前のアパートは3月末までの契約なんだから、ぼちぼち片付ければいいじゃん。仕事もしないと困るでしょ」と言われてしまいました。
 
 結局は「仕事しなきゃ」「片付けなきゃ」という2つの気持ちが入り乱れて、「どっちも中途半端」になってしまっているのです。

 

 私は「作業環境は整理整頓、掃除も毎日する」を信条にしております。
 実を言うと、私は「フリーランスを目指す」と心に決めるまでは整理整頓や掃除はあまり得意ではありませんでした。汚部屋とまではいきませんが、掃除は2週間に1度するくらいで「いつ人が来ても大丈夫な部屋」ではなかったです。
 
 私が整理整頓や掃除に目覚めたのは、「フリーランスを目指す」と決めてからです。
 そのときいろんな本を読んだのですが、その中で学んだことは「お金を稼ぐには、作業環境を美しく保つ」ということです。
 単純な私は、すぐに掃除用具を揃えました。
 当時は正社員で働きながら副業という形でフリーランスを目指していましたので、休日には副業の仕事を始める前に家中を掃除してました。
 それを続けていくうちに、掃除をすること作業環境を綺麗に保つことが習慣化したのです。今は、部屋が散らかっていたり、ほこりが目に入ると気になって仕方なくなってしまいました。

 

 昔の私だったら、どんなに散らかっていようが「まあ、のんびりやればいいか」と思えたのですが…。今は「早く執筆に集中するために、早くすべてを片付けてしまいたい!!」という気持ちが溢れています。
 「攻防は筆を選ばす」なんてコトワザもありますが、私は凡人なので場所も環境も選ぶのですよ。
 
 前のアパートは殆ど人が入っておらず、朝活で朝4時に起きてから掃除したり洗濯機を回したりしても問題がなかったのですが…。
 新居は鉄筋コンクリートで空き室が殆どなく、最上階に住んでいるので朝活でパソコンに向かうことはできても、掃除や洗濯をするわけにもいきません。本来の集合住宅は「お互い様」が基本ですからね。
 
 相変わらず朝4時に起きてはいますが、家事をするわけでもなくパソコンに向かって執筆に勤しんでおります。
 まあ「階下に迷惑になるから掃除ができない」ので、大人しくパソコンに向かっているのですよ。そうじゃなかったら、朝4時からガンガン片づけしていると思います。

 

 引越の片づけが終わらないとモヤモヤして、執筆に集中できないのも問題なのだとは思いますが。
 かっこよく「攻防は筆を選ばす」、「どんな場所でも執筆が捗るぜ!」みたいな大物になれたらいいなぁとは思います。まあ、私の性格では難しいと思うので、「私に合った作業環境を、いかに作り出すか」に全力を注ぎたいと思います。
 
 
泪-rui-

 

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。