日々のこと。

本を選ぶのは直感です。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

最近は「インプット期間」らしくて、かなりの量の本を読んでいます。

本屋さんをウロウロしては、気になった本を買って読むという。

 

昔、「インプットとアウトプットを常にバランスよく」と言われたことがありますが、

インプットとアウトプットを意識的にバランスよくなんて無理です。

特にインプットに関しては、「そういう気分」「そんな時期」というものがかなり大切になってきます。

私自身も毎日、活字に触れてはいますが…。

 

「身体が、心が…!!本を求めている!!」とメラメラとしている期間があり、その時のほうがインプットが捗ります。

それに、頭に残りますね。

 

毎日の読書は、ただの習慣のようなものです。

 

どちらかというと「活字中毒」なところがあるので…。

 

 

読書好きって、周囲から見ると変人扱いされることもあるんだけど。

そういうふうに見てくる人は、本を読まない人だから気にしなくていいです。

 

中には、「年間200冊!」という目標というか基準を決めている方もいますので。

私は気になったときに、気になったものをとか、

本屋をうろついたり、図書館をうろついて「お?」と感じたものだったり、

読む本を選ぶのも直感だったりします。

 

まあ、読書は楽しいよ。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。