閉じる

病院が苦手だけど投薬しないと活動困難になるので強制的に連れていかれてます。②

 

①へ

 

 結婚したばかりの頃、いろいろな予定が重なって投薬が3週間くらい遅れたことがありました。それまでにも仕事の関係で投薬が3週間遅れたことはあったのですが忙しさからかなんとかなったので大丈夫だと思っていたのですが、そのときはどんどん体調が悪化してきて殆ど活動できなくなってしまいました。生活環境が変わったことでの無意識な気づかれもあったのでしょう。私も「これくらい遅れたことあるから大丈夫だよ」と言っていたのですが、あまりに動けなくなった私を見て主人から「とにかく病院に電話してすぐに診察してもらえるか確認しろ」と言われて電話したら病院側が急遽時間を確保してくれました。今のドクターには15年くらいお世話になっているのもあって「これは確かに大変だ」と思ってくれたのでしょう。そして、仕事を早上がりした主人に連れて行ってもらいました。

 

次へ

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.