閉じる

この間、意外なところで義姉に会いました。というよりも私がその場所にいることのほうが意外だと思う。

 

こんにちは、泪-rui-です。
 
先日、意外なところで義姉に会いました。
 
というよりも、私がいることが意外な場所だったのですが…。
 
 
あった場所は「バースデー」という子ども向けのショップ。
 
私には子どもはいないので、基本的に立ち寄ることがない場所です。
 
 
なにが目的で行ったかというと、多くて丈夫なトートバッグが欲しかったのです。
 
今まで、いろんなお店やネットショップを探していたのですが、
 
デザインや値段など、気に入るものがなくてオーダーメイドしかないのか…と考えていたのですが、
 
ふと「そういうバッグは赤ちゃんがいるお母さんが使うから、幼児向けのお店ならあるかもしれない!!」と思い立ったので行ってきたのです。
 
赤ちゃんがいる方は、外出時にオムツとかいろいろ持っていなくてはいけないので、荷物が多くなるんですよね。
 
 
案の定、大きくて丈夫で安価なバッグを見つけて購入しました。
 
二段になっていて、下の部分が保冷機能が付いていて飲み物を入れるのにちょうどいいと購入です。
 
 
レジを済ませて帰ろうとしたら、先に車に戻っていた主人が来て「お義姉さんがいるよ」と。
 
義姉と姪は車から降りてくるところで、挨拶をすると
 
「なんで、こんなところにいるの!?」とビックリしていました。
 
 
とりあえず「大きくて丈夫で安いバッグを探しに来た」と説明すると、「なるほど」と納得してました。
 
 
義姉は姪の靴を買いに来たそうです。
 
お店の前で少し話して、解散しました。
 
 
基本的には私は「西松屋」「バースデー」などのお店には用はないのですが、
 
今回は、自分の欲しいバッグを考えた時に「もしかして…」と思いついたので足を運んだら、目当てのバッグがあったのです。
 
 
欲しいバッグは「大きい」「丈夫」「安価」だったのですが、
 
普通にお店を見て回っていると、大きめのバッグは生地が薄かったり、
 
ネットで見ていると、かなりお値段が高く、実物を見ることができないので丈夫さもわかりません。
 
オーダーメイドでも、値段が高くなってしまいますからね~。
 
 
私が学生の頃は、大きくて丈夫なトートバッグも普通に売っていたのですが、
 
まあ、時代の変化とかなのでしょうね。
 
需要と供給は、時代によって変わりますから。
 
 
需要が少ないものは、大量に作りませんし街中で安価で売っているものでもありません。
 
 
今回はなぜか「そういうバッグは、赤ちゃんがいるお母さん向けのものだ」と気づいたので、
 
安く手に入れることができました。
 
 
ちなみに、それに気づくまで数か月もの間、いろんなお店を見て回っていたんですけどね(笑)
 
 
泪-rui-
 
 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.