閉じる

家にいるときくらいは気の抜けた服装でいても、なんの問題もない。おしゃれに気を張っても疲れるだけ。

 

こんにちは、泪-rui-です。
 
 
梅雨になりましたねぇ。
 
雨ばかりで洗濯物が乾かなくて困ってしまいます。
 
 
とりあえずは主人の仕事着だけなんとかなれば、なんとでもなるのですが…。
 
製造業の工員なので、洗濯は毎日しないといけないのです。
 
まあ、乾きやすい素材なので問題はないんですけど。
 
部屋干しでも1日で乾きます。
 
 
やっぱり、工場で働く人の作業着とかは、
 
洗濯のことを考えて、乾きやすい素材にしてくれているのですかねぇ。
 
 
泥とかで汚れてきますし、
 
1日に何度か着替えることもあるようですしね。
 
 
主人の場合は、制服であるポロシャツの下にTシャツを着ていて、
 
そっちを何度も着替えているみたいです。
 
 
暑い日になると、毎日5枚くらい洗濯しています。
 
汗が原因で風邪をひくともありますので、
 
「洗濯のことは気にせずに、どんどん着替えなさい」と伝えているのですが、
 
本当にどんどん着替えるので、洗濯の回数も多く、
 
Tシャツが色褪せたり、穴が空いてしまうので3か月に1度くらい何枚か買い替えています。
 
 
主人のTシャツを買い替える頻度が高いこともあって、
 
実は、主人と私はTシャツを共用しています。
 
 
身長が同じくらいなので、私が家の中で着るには問題がありません。
 
パジャマにも着たりします。
 
 
しかし、これは俗にいう「彼シャツ」というものではなく、
 
ただの「節約」でございます。
 
 
以前、主人に「なぜ、俺のTシャツを着るのか」と聞かれたことがあります。
 
私は「それは、山と同じだよ」と答えました。
 
 
その意味は、
 
「そこに山があるから登るのと同じで、そこにTシャツがあるから着ているのだよ」ということです。
 
 
結婚して夫婦になって数年もすれば「こんなもの」です。
 
 
もちろん私が外出するときに着るTシャツは、専用としてありますし、
 
主人の外出用も専用がありますが、
 
家にいるときは、誰のどんなTシャツでもいいのです。
 
 
色が薄くなっていようが、
 
小さな穴が開いていても、誰に見られるわけでもありません。
 
 
「それって、女としてどうなの?」と言う方が、もしかしたらいるかもしれませんが、
 
おしゃれに対して、いつも気を使っていたら疲れてしまいます。
 
 
外出や気分を変えたいときに、おしゃれを楽しめばいいだけで、
 
家にいるときくらいは気を抜いても、問題はまったくありませんよ。
 
 
泪-rui-
 
 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.