転職した主人が幸せそうで、嫁も安心です。【ブラック企業からの転職】

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

主人が転職して、数日前から新しい会社に行っています。

彼曰く「天国」なんだそうです。

休憩はしっかりとれるし、

休みの予定も「こんなに?」とか、

先輩たちも丁寧に教えてくれるし、

理不尽なことを叱責もされません。

今ままで勤めていた会社がいかにブラックだったのかを痛感しているそうです。

ただ、現在は研修中なので

覚えることがたくさんあるし、

実際に体を動かして仕事をするわけではないので、

少し物足りないと言っていました。

家に帰ってきても、

かなり明るい顔をしています。

同じ時期に入ってきた元ブラック企業仲間とも話ができたらしく、

「お互いよかったねぇ」と言う会話をしたそうです。

大手メーカーで、

数年ぶりに求人を出して、

これから先も数年は求人を出す予定がないらしいです。

今回採用されたのは主人を含めて5人で、

人事の方曰く「全員、前の会社で疲れ切ってうちにやってきた」とのことで。

出社は主人が2人目ですが、

みなさん、有休消化などを終えたら順次出社してくるとのことでした。

主人と2人で話しているのですが、

前の会社の同僚たちは、

きっと主人の悪口で楽しくおしゃべりしているんだなぁと思います。

 

とある方の情報で、

(会社と関わりのある業者さん)

「お前がいなくなって、早速トラブルで工場止まったぞ(笑)」とのことでした。

辞める前から主人が

「俺がしていることは、表には見えない事前対策だからトラブル回避できていたけれど、

それを“無駄なこと““必要ない“と言われながらも、無視してやってきた」

「まあ、俺がいなくなってもすぐには何もないけれど、1ヶ月〜半年でドカンとくるだろうな」とのことです。

それをわかっていながらも、

「じゃあな」と遠慮なくやめたくなるくらいの労働環境だったんですよ。

第三者の嫁から言わせてもらえれば、

「なんでそこまで重要な人物なのに、給料がアレだったのかしら?」ですね。

るい

るい
  • るい
  • 日常で起こったことを独自の視点で語っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA