「私って、感動して泣ける人間だったんだ」と思いました。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
幼少期から結婚する前まで、
感情の起伏がほぼなかったのですが、
主人と一緒に暮らすようになってから、感情が芽生えました。
 
 
毒親と縁を切ってからは、
さらに感情が豊かになった気がします。
 
 
今までは作り笑いしかしてこなかったので、
自分の感情がわからなくなってましたね。
 
 
今は、アニメを見てなくし、漫画を読んでなくし、
自分でもびっくりしていますね。
 
たまに主人もびっくりしt目明日。
 
 
「私って、感動して泣ける人間だったんだなぁ」と他人事のように思ってますが、
昔は、それだけストレス塗れだったのでしょう。
 
 
おかげで「感情を作る」ことが苦手になりました。
 
 
それで困ることも若干ありますが、
まあ、感情があることは良いことだと思いたいです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA