結婚してから作り笑いが下手になった。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
主人と一緒に暮らし始めてから、
作り笑いができなくなりました。
 
 
独身時代は「ほぼ作り笑いしかない」感じだったので、
できなくなると、無表情が多くなってしまうのです。
 
 
いつも笑顔で楽しい女なんて、
ただの作り物だし、
周りはその私を本物だと思っていたのでしょう。
 
 
結婚して笑顔が少なくなり、
ぎこちない作り笑いしかできなくなった私を、
実家周りの人たちは心配していました。
 
 
それだけ、私の作り笑いが完璧だったのかも知れません。
 
あと、メガネをしていたので、
目が笑っていないことに気づきにくかったのでしょう。
 
 
主人と一緒にいると、
作り笑いをする必要はありません。
 
単純に心を許しているのです。
 
 
実家周りの人たちは、
「結婚生活がうまく行っていないのではないか」
「ひどい扱いを受けているのではないか」と思っていたみたいですが、
 
実際には作り笑いが下手になっただけです。
 
 
単純に言えば
感情を殺す必要がなくなったので、
無理に笑ったり明るく振る舞う必要がなかっただけなんですよね。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA