夫婦2人とも、独学で心理学を学んでいました。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
主人と結婚して一緒に暮らし始めて5年以上経ちますが、
喧嘩らしい喧嘩をしたことがありません。
 
話し合いとか意見をぶつけ合って、
折り合いを漬けることはありますが、
感情を爆発させるような喧嘩は一度もないです。
 
なぜ喧嘩をしないのかと考えてみました。
 
 
理由は簡単で、
「2人とも独学で心理学学んでいるから」です。
 
 
主人は学生の時、図書館で。
私は20代の頃、同じように図書館を利用して独学で勉強しました。
 
 
2人が出会う、ずっと前のことです。
 
 
夫婦2人とも育った環境が悪かったこともあり、
「強くなろう」「うまく生きていけるようになろう」と、
独学で心理学を学びました。
 
 
そんな感じだったので、
出会ってすぐに本能的に「相性がいい」と思ったのです。
 
 
お互いに育った環境や、
心理学を学んでいたことは結婚してから詳しく知りました。
 
 
2人ともクソみたいな環境で育ちながら、
「負けるか!」と学んだり行動してきたので、
無実覚に惹かれあったのでしょう。
 
 
お互いに心理学の知識を使って、
相手をうまく扱おうとしているとも言えますね。
 
まあ、2人ともそんな感じなので、
嫌な気はしないし、喧嘩にもならないわけです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA