私は赤ちゃんの時、どうやって生きていたのか。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は子供を産んだ経験がありません。
 
身体的な理由から、生まない選択をしました。
 
 
子なし夫婦なので、
親と繋がりのある頃は「早く子供を」と散々言われましたが、
今は縁を切っているので、何もなく、
ただ平和に暮らしています。
 
私の体のことを受け入れていない親だったので、
好き勝手に言われてましたね〜。
 
 
主人の同僚にも子なし夫婦がいるので、
まあ、世の中にはそれなりにあることなのです。
 
 
少子化対策などが騒がれることがありますが、
私たちは無理してまで子供を産む必要はないと考えています。
 
 
周りに何を言われようと、
いくら補助制度があと空も、
産んで育てるのは私であり、
周りの甘い言葉に騙されてはならぬのです。
 
 
基本的には十分なお金がなければ、
子供を育てることはできません。
 
健康な体がなければ、
今の時代、働きながら子供を育てることもできません。
 
 
正直に言えば、
私は、私の体のことで手一杯であり、
子供を育てるのは、難しいのです。
 
 
母も私と同じような体でしたが、
近所の方から話を聞いたところ、
 
「何もしなかったから、近所のみんなで世話してた」らしいです。
 
勝手な憶測ではありますが、
父は無関心で、祖父母が世話をすると母がヒステリーを起こしたのではないでしょうか。
 
だから、祖父母が近所の方に頼んだのだと思います。
 
母は、自分がやらないくせに
誰かが手を出すと、ヒステリーを起こすので。
 
平成初期の田舎だったからよかったものの、
令和の現代では、無理だと思います。
 
田舎住まいじゃなかったら、
私は死んでいたかもしれませんね。
 
それも踏まえて
自分が子供を持つのは、難しいと判断しました。
 
ベビーシッターを頼むお金もないですし。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA