20年近く使用していたレンタルショップのカードを交換しました。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、20年以上使用していたレンタルショぷの会員カードを再発行してきました。
 
 
セルフレジで磁気不良なのか読み込めないことが多くて、
「もう変えてもらおう」と店員さんにお願いしたのです。
 
 
店員さんが差し込んだところ、
普通に使えたのですが、
セルフレジで使えないことが頻繁にあることと、
20年以上使用していることを伝えました。
 
カードをよく見た店員さんが「まあ、確かに」と言ってくださり、
無事に交換です。
 
そのカードには青の小さな丸シールが貼ってありました。
 
そのシールは「ブルーレイが視聴可能なお客さま」という目印で、
かなり前にお店側で貼られたものです。
 
それより前から使っているというか、
初めてカードを作った時からずっと使っているので、
高校生の頃からでしょう。
 
そりゃ、磁気不良も起こしますよね。
 
 
財布を変えてもずっと中に入っていて、
頻繁に使用していた20年の仲だったので、
なんとなく寂しい気はします。
 
まあ、形あるものはいつか壊れるので、
新しいカードと仲良くさせていただきます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA