意味もなく否定された時「これを全部読んでから言え!」とキレた。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は親と縁を切りましたが、
実家周辺の人たちは、父と私が仲がいいと勘違いしていました。
 
 
幼少期から父に「金を稼いでいる人が家庭内で一番偉い」と教わっていたし、
私は跡取りとして育てられたので、
 
「このクソよりも稼いで、早い段階でこいつの生涯年収を越して、全部奪い取ってやる」と、
作り笑いをニコニコと浮かべながら、
バブルで運だけで成り上がった能無し成金の下について、
虎視眈々と己を磨いていました。
 
 
家業の経営について父と喧嘩することも多く、
私がきちんと理論立てて説明した上で、
「こうしたい」と説明しても、
ただひたすらに否定されて、怒鳴られます。
 
 
私もキレて、
参考にした資料やデータなどを全て叩きつけ、
「これを全部読んでから意見を言え!」と言い返したことがあるのです。
 
 
その時は、50冊くらいでしたが、
実際に私が使用した資料はそんなものではありません。
 
 
結局「お前は暇だからそんなものが読んでられる」とさらに怒鳴られました。
 
 
私から言わせれば、
「お前が酒を飲んで爆睡している時間があれば、余裕で読めるわ」です。
 
 
あと、父より10歳以上年上の方と本の貸し借りをしていたし
意見交換をしていたので、
「老眼」とか「歳だから」というのは、言い訳にもなりません。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA