自分自身を廃人にまで追い込む方法を考えてみた。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は基本的に人付き合いをせず、孤独を満喫して
仕事をする生活を送っています。
 
 
「人と関わらないのが楽しいのは人としてどうなのか」と悩んでいた時期もありましたが、
今は開き直りました。
 
 
私は人と関わることで疲れてしまったり、
余計なことを考えてしまって、
自分をダメにしてしまいます。
 
「1人でいること」が自分の強みなのです。
 
 
それを理解できていても、
幼少期から「人と関われ」と洗脳されてきたために、
受け入れることができませんでした。
 
 
受け入れられた理由は、
「自分自身を廃人にまで追い込むとしたら、どんな方法で潰しにかかるか」を考えたからです。
 
 
そうするためには、無理に人と関わらせて、
人の話の中に無理矢理入れて、
ひたすらに否定して「役立たず」と罵り、
友達がいないことを恥ずかしいと教え込むのです。
 
 
それを続けていけば、
私は廃人になるまでに潰れるでしょう。
 
というか、それをやられて潰れかけました。
 
 
今の私はそう言うところから逃げたので、
楽しい生活を送れるようになったのですよ。
 
 
逃げることができたのは主人のおかげですが、
トラウマや洗脳から脱するまで数年かかり、
いまだに辛くなる時はあります。
 
 
そんな時は、
「自分を廃人にまで追い込むにはどうするか」を書き出して、
「今はそう言う環境じゃないからいいじゃん」と思うのを繰り返しています。
 
結局、それで開き直ることができたのです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA