オンとオフの落差が激しいらしいのです。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は、心を許した相手には無表情、無口になるみたいです。
 
 
「三つ子の魂百まで」のレベルで人嫌いな私ですが、
幼少期から人と関わることを強要されてきて、
 
人前に出ると「元気で明るい笑顔の女性」を演じる癖があり、
現在も、その傾向は強いです。
 
明るくはっきりした声で喋ります。
 
そして、めっちゃ疲れます。
 
 
その代わり、主人の前では笑わないし、
あまり喋らないし、
耳元で喋れないと聞こえないくらいの声量になります。
 
(仕事の話をしているときは、違いますが)
 
 
単純にいうと、オンとオフの差が激しいのでしょう。
 
 
あとは、仕事でエネルギーを使いすぎて、
プライベートは省エネで生きたいのだと思います。
 
 
私の中で
人前にでるのは、仕事でもプライベートでも「仕事」出会って、
主人といるときは、プライベートなので完全に省エネモードです。
 
(主人がいても、仕事しているときは違いますよ)
 
 
一緒に住み始めた頃は、
彼もこの落差に戸惑っていたようですが、
最近は完全に慣れているようです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA