「閑静な住宅街って、こういうことか」を実感してます。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
今の集合住宅に越してきて1年近く経つのですが、
最近になって思うことがあります。
 
 
「閑静な住宅街って、こういうことを言うのだろうな」です。
 
 
本当に静かなんですよね〜。
 
平日や休日とか関係なく、
基本的に静かなんですよね〜。
 
聞こえてきたとしても、
子どもが遊んでいる声とかで、
 
たまに「うるさい車」も通りますが、
そこまで気になることもなく、
 
「心地よい雑音」となっております。
 
 
前に住んでいたところは、
車の音もあったし、いろんな雑音があったし、
近所の家から罵声とかも聞こえてきたので、
 
なんというか、落ち着きがなかったです。
 
 
住居自体も古かったし、
それが原因で問題が起こって引っ越しをしたのですが、
 
あのとき、思い切って引っ越してよかったなと思っています。
 
 
おかげで貯金は減ってしまいましたが、
生活に困るほどではないので、
 
まあ、これから頑張ればいいよなという気持ちでした。
 
 
今の「閑静な住宅街」に越してきたことによって、
精神的にも安定したし、仕事も捗るようになり、
 
やっぱり環境が大事なのだと実感しています。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA