病院予約日前夜は「最悪にめんどくさい女」になります。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は遠出すること、
人が多い場所に行くことが苦手です。
 
 
定期的に通っている心療内科や内科は、
事前に予約をしているので、
数日前から、かなり緊張しています。
 
 
別に何か特別なことがあるわけでもありません。
 
ただの定期検診です。
 
 
それなのに、遠出をするとか人が多いところに行くことに、
めちゃくちゃ緊張してしまいます。
 
 
数日前から緊張しているのですが、
前日というか、夕方から夜にかけては最悪です。
 
 
緊張の度を越して、
何もする気が起きず、家事もしたくありません。
 
思考もうまく働かず、ダメ人間となり、
主人にグダを巻いています。
 
 
実際、一番大変なのは彼です。
 
単に「めんどくせぇな」と思っているのでしょうね。
自分でも「めんどくさい女」なのは自覚しています。
 
 
それでも、
内科の定期検診は「貧血」や「低血糖」のために必要で、
日常を元気に過ごすために必要なことであり、
 
心療内科は、脳の神経伝達物質の流れをよくする(らしい)投薬注射をするためで、
怠ると、神経痛が出てきたりして日常生活に支障が出てくるので、必要です。
 
 
自分でも通院の必要性は理解しているのですが、
メンタル的に辛いのですよ。
 
 
これが私の弱いところだとはわかっているし、
主人にグダグダ言ってしまうことも直さなくてはならないのですが、
それができたら苦労はしません。
 
 
前日の夕方から夜にかけてグダグダになり、
朝も多少の抵抗を示し、
車に乗って少ししょんぼりしていても、
 
実際に病院に着くと、
「元気で明るい、強気な私」を演じられるので、
自分でも不思議です。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA