今は「頑張りたい時」だから大目に見て欲しい。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、ふと思ったことがありまして。
 
 
お盆やお正月は、ご先祖様や神仏が家に来るので、
掃除をして、追い出してはいけないとされています。
 
 
しかし、現代は夫婦共働きで、
年末ギリギリまで仕事をしていたり、
 
不景気で給料も減っているので副業をしていたりと、
 
「盆とか正月なんて気にしてられない!」という方も多いでしょう。
 
 
なので大掃除ができなかったり、
年末30日から連休に入ったとしても、
やることが多すぎて、掃除まで回らないこともあります。
 
独身時代の私がそうでした。
 
 
30日まで仕事をしていて、
年始は4日から仕事だったし、
副業もしていたので、
 
正直に言って
 
「せっかくの連休なのに正月って理由で掃除できないとか無理!」となりました。
 
 
最終的に出した答えは、
 
「不景気の時代に努力を惜しまず頑張って生きている此岸の人間に対して、
盆とか正月に掃除したくらいで不機嫌になるご先祖様や神仏は願い下げだ」
「現実を見ろよ」ですね。
 
 
言い方を変えれば、
 
「我が家に来てくれるご先祖様や神仏は、そんなことで不機嫌になるような器の小さな方ではない」
「私が日々努力し、頑張っていることを見ていてくださり、応援してくれる方なのだ」と思っています。
 
 
ご先祖様や神仏を大切にしたい気持ちはありますが、
はっきりと言えば「そんな余裕がない時代」なので、
 
私がものすごく稼げるようになって、
そう言うものを大切にできる心の余裕が出てくるまで待っていて欲しいです。
 
祈ったところで、稼げるようになるわけではないし、
生活が良くなるわけではありません。
 
日々の努力を続けるしかないのです。
 
 
今は「頑張りたい時」だから、
大目に見て欲しいなぁ、と思ってます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA