人間もいつかは滅びる時が来るのだと思う。


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
本当に10月なのかを疑いたくなるくらいに暑くなってますね〜。
異常気象とは言われておりますが、
何億年の地球史から言えば「当然のこと」とも言われているみたいです。
 
たまたま人間が生まれた時代が、適した環境だっただけのことであり、
地球の歴史では寒い時代も暑い時代もあったから、
人間の力でどうにかできる問題でもないのでしょう。
 
それを考えると人間って本当に傲慢なのかもしれません。
 
温暖化をエコ活動や科学の力でなんとかしようと足掻いていますが、
おそらくは無駄でしかなく、
何億年と続いた地球の上では、本当に無力であり、
人間は滅ぶしかありません。
 
恐竜も絶滅しているし、
それ以外にも、地球の環境に適さなくなって絶滅した種族はたくさんいます。
 
絶滅危惧に陥っている生物の中には「人間が原因」であるものも多いですが、
自然な地球環境の変化で滅んだ生物も多いはずです。
 
確かに人間が作り出した科学で
海は汚れ、大気も汚染されたりと地球環境を壊してはいますが、
それも自然の摂理なのかもしれません。
 
難しい問題ではありますが、
地球の環境が変化していくのは、人間が悪いだけではないと思うのです。
 
人間だって、生きていくために科学の力を借りて発展してきたし、
知性と理性を兼ね備えた生き物であるのだから向上心があるのは当たり前で、
そのように作られた生き物であるのなら、
人間が作り出したもので地球環境が壊れていくのも、
長い目で見たら自然の摂理なのでしょう。
 
今は、私たち人間が地球を占領していますが、
恐竜が滅んだように、人間もいつかは絶滅して、
他の生物が地球を占領する時代が来るかもしれません。
 
かといって、環境に配慮せず、
改善への努力を怠ってはダメですが。
 
少しでも長く、人間の文化が続くように努力していくこと、
私たちは「今」を住みやすく楽しく幸せに生きていくこと。
私が死ぬまでの人生を楽しく過ごすこと、
後世に生きる人間が、少しでも長く人生を楽しめること。
 
それを考えて努力していくことを前提に、
「人間もいつかは滅びるんだよなぁ」とぼんやり考えて、
それでも楽しく生きようとする心構えが必要なんだと思ってます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA