人もまばらな病院の待合室で食べ物の話に花を咲かせる空腹な夫婦です。

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

総合病院に行くときは、

検査のために朝ごはん抜きで、お昼近くまでかかることがあります。

血液検査して診察して、追加検査して、また診察となると

終わるのは12時すぎになります。

その頃には待合室にも人はまばらで、

主人と2人で「お昼ご飯はどうしようか」という話に花が咲いています。

 

午前診療時間が終わりかけて、

人がほとんどいなくて、広い待合室なので、

看護師さん達に筒抜けなのでしょう。

診察室に入ると、

「お腹空きましたよね〜」と朗らかな笑顔で言われます。

夫婦2人とも食べることが大好きなので、

空腹は最大の敵なのです。

正直なところ、

前日の夕飯から翌日のお昼まで、

水分しか取っていませんし、

血液検査で血も抜き取られています。

空腹が限界なのは当たり前です。

まあ、正確な検査をするためなので、

朝ごはんが抜きになるのは仕方ありません。

これも健康のためです。

るい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA