第6回 人混みや土日の集合住宅で体調を崩していたのは、人が持っているスマホが原因だったみたいです。【Wi-Fi事件】

 

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
連載コラム「Wi-Fi事件」です。
 
第6回は「人が多いところは、苦手だった」です。


  
 
自分が電波や電磁波の影響を受けて、ぼーっとしてしまうことがわかると、
今までの不調にも説明ができます。
 
 
もともと人が多い場所が苦手で、
頭が痛くなったりしていましたし、
人混みから帰宅すると数時間は布団に転がっていました。
 
 
マンションにいても、
土日や祝日などカレンダー休みは、
かなりの確率でダウンしていたのです。
 
 
今までは人の気配を無自覚で感じ取っていて体調を悪くすると思っていたのですが、
 
おそらく、人が持っているスマホやポケットWi-Fiの電波の影響を感じて、
体調が悪くなっていたのでしょう。


 
  
集合住宅なのですが、
土日は家にいる人も多いですし、
無料Wi-Fiが付いているマンションなので、みんな使っていると思います。
 
 
私個人の体のことなので、誰が悪いわけではないですし、
自分のことなので、自宅内での対策とタイムスケジュールなどを調整して行くことにしました。
 
 
るい
 

第7回はこちらです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA