身体的には得意ではないのだけど、無性に食べたくなるのがカップ麺です。


 

こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
今回は「カップ麺の話」です。
 
 
私は「油」や「添加物」が苦手で、
カップ麺を滅多に食べません。
 
若い頃は頻繁に食べていたので、
カップ麺は大好きなのです。

 


 
 
歳のせいなのか苦手になってしまい、
食べた翌日は、体がだるいです。
 
 
それでも、無性に食べたくなる時があります。
 
主人いわく「我慢は良くない」とのことなので、
そういう時は気にせず食べることにしています。

 

 
 
  
久々に食べるカップ麺は最高に美味しいです。
 
しあわあせな気分になっても、
翌日は少しだるいのですが、
それでも食べたいので、仕方ないですね。
 
それだけ魔性の食べ物です。
 
 
私がカップ麺を食べた翌日には、
仕事の昼休み中の主人から「体調はどうか」という確認の電話が入ります。


  
まあ、夕飯の心配をしているだけなんですけど。
 
 
それでも「家事が疎かになるかもしれない」と知っていても、
我慢は良くないと、
食べることを推奨してくれる主人に感謝です。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA