日々のこと。 / 食べ物の話

大人になってから「ビスコ」がお気に入りのおやつになりました。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

こちらは、小腹が空いたときに食べることがある「ビスコ」です。

 

 

常備しているわけではないのですが、スーパーで特売になっていると2箱くらい買っておくのです。

そして、夕方に小腹がすいたら1袋ずつ食べるのです。

 

なぜ「ビスコ」なのかと言いますと…。

以前、「大腸検査」をしたときの話ですが、検査前日から食事制限をして下剤を飲んで大腸の中身を綺麗にしなければならないのですが、

そのときに渡された前日の「食事キット」の中に「夕方に、どうしてもお腹が空いたときのため」と称してビスコが入っていたのです。

 

検査のためとはいえ、前日夕方の空腹時に食べたビスコの有難さは忘れようがありません。

 

それ以前は、ビスコを食べることは殆どなかったのですが、大腸検査をきっかけによく食べるようになりました。

はっきりと言えば素人考えなのですが、「検査食」のキットに入っているのだから体にとって悪くはないのかもしれないと思ってしまったわけです。

そんなことから、夕飯前に空腹に耐えられなくなったときはビスコを食べることが多くなりました。

 

1枚は小さいんですけど、食べ応えがあるんですよね。

1箱に3パック入っているのですが、小腹を満たすには1パックで充分なのです。

まあ、そのあと夕飯が控えていますからね。

 

子どもの頃はよく食べていて、大人になってから疎遠になった「ビスコ」ですが、

今はお気に入りのおやつになっています。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。