日々のこと。 / 食べ物の話

観光地へ行ったときの自分土産はレトルト食品!備蓄にもなりますよ!

 

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

今回は「非常食」についてです。

 

我が家では台風などに備えて、ある程度の備蓄をしており賞味期限が「あと2か月くらい」になると、それを食べて消費します。

 

先日、消費されたレトルトカレーがこちらです。

 

 

備蓄用として保管されていた「あさぎりバターチキンカレー」です。

 

「こんな高価なものを備蓄しているのか!?」と驚く方もいるでしょう。

しかし、これには事情があるのです。

 

私は観光地に行くと「どうしても、なにかお土産を買いたい」という衝動に駆られます。

しかし、お菓子を買っても食べ過ぎて太ってしまうし、雑貨は「本当に必要か?」と聞かれると、不必要なのです。

 

そんなわけで、災害時の備蓄としても活躍する「レトルト食品」を自分土産として買うことにしているのです。

「お土産を買いたい」という欲も満たされるし、不必要なものを買ってモヤモヤすることもないし、備蓄品が豪華になってなんか嬉しいので気分はホクホクです。

 

この「あさぎりバターチキンカレー」も買ったのは、かなり前になります。

 

朝霧乳業 あさぎりバターチキンカレー 200g

 

旅行もお出かけも好きで、「なにか記念になるものを」と思うのですが食べ物はすぐになくなってしまうし、置物などの雑貨も結局は不要な物なので…。

レトルト食品なら、暫く保管できるし、備蓄にもなるのでちょうどいいかなと。

 

最近はご当地レトルトも増えてきているので、嬉しい限りですよね。

 

泪-rui-

 

朝霧乳業 あさぎりバターチキンカレー 200g

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。