日々のこと。

「自由に生きる」ためには、努力と根性が必要なんですよ。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

今回は「好きなことをして生きること」について、お話させていただきます。

 

誰にでも「好きなことをして生きていきたい」「思うがままに生きたい」と切に願うことがあるでしょう。

 

私だって、いつも願っています。

 

確かに私は、在宅で主婦として家事をしながら自分のペースでブログを書くことを仕事としています。

これは私が望んだことであり、周りから見たら「好きなことをしている」「時間が自由になる」「出勤がない」など、羨ましかったり遊んでいると思われることもあるでしょう。

 

しかし、「お金を稼ぐ」ことに楽なことなどありません。

 

私が「在宅でブログを書いて稼ぎながら、家事を請け負う」ことを選んだのには理由があります。

 

幼少期からフリーランス思考だったこともありますが…。

まず、人と接するのが苦手です。

身体的理由から運転をすることができません。

健康面からも、どこかに勤めることは難しいです。

 

様々な理由から、「在宅でブログ収入を目指そう」ということになったのです。

 

正直なところ、まだまだ満足のいく収入があるわけではありません。

家事を引き受けることで帳尻を合わせていると言ってもいいでしょう。

 

私だって、パートに出ながらブログ収入での確立を目指したほうが収入的にも安定します。

 

有難いことに、主人もそれなりに稼いでくれていますし、「家事をしてくれるなら、それでいいよ」と言ってくれて、家事の采配も外出も自由にさせてくれているので成り立っている感じです。

 

とは言っても、肩身が狭いなんてことはありません。

夫婦2人が納得していることですし、「主婦の家事は月収にすると30万の価値がある」とも言いますからね。

 

それでも、私の収入がそこまでいかないので、節約もしているし、いろいろ大変なことが多いのも事実です。

 

好きなことをして、楽しく仕事をしていることも本当ですよ。

「楽しいこと半分、つらいこと半分」なのが人生ですのでね。

 

人付き合いも苦手だし、どこかに勤めたらストレスで余計な出費も増えそうなので、今のままでいいと思っています。

 

まあ、「自由に生きる」には様々な代償が必要なのですよ。

とは言っても、代償は「努力」と「根性」ですかね。

 

 

あとは、私自身が「仕事」や「なにかをすること」が好きなんですが、物欲がないというのも今の生活が成り立っている理由かもしれません。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。