日々のこと。

在宅ワークなので、仕事を優先し、主人を「ほぼ無視」することに決めました。

 

こんにちは。
いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。
 
私は最近、主人と別の部屋に寝るようになりました。
とは言っても、日によってなのですが…。
 
最近は頻度が上がりました。
 
あとは、私は最近になって主人を無視することが増えました。
 
とは言っても、悪意があるわけではありません。

 

主人は24時間稼働の工場で働いています。
私は、在宅で仕事をしています。
 
主人が早番だと、お昼過ぎには帰宅しますし、
朝3時に起きるために、早く寝ます。
 
今までは、主人の起床時間に合わせていたのですが…
それだと、私の「ノリノリ作業脳時間」が微妙に合わないのです。
 
主人がお昼過ぎに帰宅するときは、
私は掃除や洗濯などの家事を済ませてから仕事に取り掛かります。
 
主人が帰宅したら、人の気配で集中できなくなってしまうという難儀な性格なので、
基本的には資料を読んだりと、読書タイムになるのです。
 
他にもいろいろありますが、
 
単純に言えば、「作業時間が確実に減っている」のです。
 
あとは、睡眠不足になって頭が働いていない、とか。
 
自分に合わない生活時間を続けていたので、仕事の効率も下がってきています。

 

主人は、出勤するときに私が起きなくてもいいと言ってくれています。
今までは私が「起きたい」と言って勝手に無理をしていただけなのです。
 
育った環境やトラウマなどがあり、
「夫の出勤は見送るもの」という恐怖に近い固定概念がありまして…。
 
主人は、そんなことにグダグダ文句を言ったりする人間ではないので、
私の中の固定概念も薄れてきたようです。
 
そんなわけで、私は私の仕事に集中するために、
「プチ家庭内別居」を実践していきます。
 
有難いことに、
私の作業部屋は確立しています。
主人も私が籠っているときには、完全に放置です。
 
そんなわけで、
きっちりと掃除や洗濯、料理などの家事をして、
「ここは休み!」「今は休憩!」と決めたとき以外は、
主人のことを「ほぼ無視」することにします。
 
在宅ワークって、
そういう気持ちの区切りが必要だよね。
 
泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。