日々のこと。

コロナ対策のマスクとレジの仕切りで店員と意思の疎通ができない。ジェスチャーを自然に取り入れられるようにならなくては…。③

 

②へ

 

 コロナの影響で客足も遠のいているし、コロナ対策やレジ袋有料化でレジの手間が増えています。だからこそお客である私たちも店員さんの手間を減らすように努めなくてはなりませんよね。あとはマスクでお互いに表情が読み取れなくなっているので、顔や表情以外で感情を伝えることも視野に入れなくてはいけません。
 もともと日本人はジャスチャーしながら会話することが少ないですが、お店だけではなく日常生活でも相手の表情や感情が読み取りにくいためにお互いにジェスチャーや声だけで感情を表すというスキルを身に付けなくてはなりませんね。
 とりあえず、買い物するときは今まで以上にジェスチャーを取り入れます。まずは「イエス」と「ノー」のジェスチャーをどれだけ自然に使えるようにするか…ですね。
 
 
 泪-rui-
  

こちらをはじめから読まれる方はこちらから。

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA