孤独とは。

否定してくる人は無視しよう。あなたを助けてくれるわけではないのだから。【好きなことをする時間がないと嘆いているあなたへ】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

連載コラム「孤独とは」です。

今回は「人付き合いに時間を取られて、やりたいことが出来ていない人たちへ」をテーマに数回に分けて語っていきます。

 

自分の予定を優先させて、誘いを断っていると、

絶対に否定してくる人が現れます。

 

そういう人は、無視していきましょう。

 

あなたを否定する人は、文句を言いたいだけです。

あなたを助けてくれるわけでも、サポートするわけではなく、むしろ邪魔してきます。

 

あなたがやるべきこと。

やりたいこと、好きなことをする「あなたのための時間」を大切にしましょう。

 

否定されることは「好きなことができていいな」と嫉妬されている証拠です。

あなたが自分の時間を大切にして、好きなように生きていることが羨ましくて仕方ないけれど、自分にはできないので「否定する」という形で発散しています。

 

否定されることを「ああ、嫉妬か」と受け入れることができれば、あなたの勝ちです。

自分の時間を確保して、自由に時間を使える人生を送るには、

否定されることを当然として受け入れることが大切で、できなければ意味がありません。

 

やりたいことが出来ない人生と、否定されることを嫉妬と受け入れて自由を謳歌するのと、

どちらがいいですか?

 

筆者は、陰口や文句を言われたとしてみ、

自分の時間を奪われる方が嫌です。

やりたいことも出来ない、家事も疎かになるよりも自分の生活や生き方を大事にしていきたいです。

自分の時間を奪われるよりも、陰口を叩かれる方がマシです。

陰口を言うのは「ただの嫉妬」なので無視します。

 

その分だけ、好きなことをしたり、勉強したりで結果的に貯蓄も収入も増えたのでいいのです。

あとは、家族の時間も多くなったので、いいことしかありません。

 

言いたい奴には、言わせておけばいいのです。

 

泪ーruiー

 

次の記事はこちらです。

 

  

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。