日々のこと。

そういえば…私の人生って副業を始めてから大きく変わったのですよ。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

今回は、「副業をすると、自信がつく」というお話をします。

 

私は、結婚する前に介護の仕事をしており、その会社はかなりのブラック企業でした。

給料は高校生並みで、サービス残業はないけど残業は認めてくれない、有給もない、退職金もない、交通費支給もなく、健康診断もなく、仕事着代の補助もないなど…。

今考えると「介護事業で、公的審査が入ったら即アウトだよね」というところでした。

 

なぜ私がそこに勤めたと言うと、実家稼業を手伝っているほぼニートで親がうるさかったので、知人の紹介でバイト感覚で勤め始め、家業のことで親と大ゲンカしてそのまま正社員として就職しました。

(実際は、親に内緒で月に5万円くらい家業以外にも収入がありました)

家業自体は、私が接客、販売を担当しており軌道に乗せていたのですが…毒親であり、私がうまくやっていることに嫉妬し、お客様に失礼な態度をとったり、仕事の邪魔をしてくるようになったので、それで揉めたのです。

まあ、ここらへんは長くなるので、省きます。

 

そんなわけで、なんとなくの流れで超ブラック企業に勤めたわけなのですが…。

まあ、私としては毒親もちて、稼業自体もブラックだったので、勤めた会社がブラック企業だったとしても、「経営のこととか、人事のこととか…なにも気にせずに、考える必要もない」「与えられた役目を果たせば、お給料がもらえる」ということだけで、1年くらいは楽しく働いていました。

手取りは12万あればいいほうでしたが、もともと他に収入源があったので問題はありませんでした。

もともと、オシャレに興味があるわけでも散財するタイプでもないし実家暮らしだったので特に困ることはなかったという若気の至りです。

 

それでも、次第に「このままでは、まずい」という気持ちと、心の底では「やっぱり私は個人事業主(フリーランス)であることを求めている」ことがわかっていたので、副業を開始したのです。

 

まずは、いろんなことの勉強から始めました。

本を読んだり、いろいろ調べたり、税務関連の勉強もしたりと。

そして、副業を始めてからの私は、かなり強気でした。

収入的には、まだまだでしたが…。

なぜかはわかりませんが、「私なら、できる」という謎の自信があったのです。

 

 

はっきりと言えば、「収入的にはまだ不安だけど、いっそのことクビにしてくれないかな」「そしたら、副業の仕事に集中できるのに」などと考えていました。

 

実際に、「もう、いつでもクビにしてくれ」と思いながら働いていたのです。

まあ、ブラック企業なんて辞められたら困るわけですから、辞めたいと言っても辞められるものではありません。

そのくせ「おまえは、ここでしか働けない」「ここだから、働けている」「ここを辞めたら困るでしょ」と言った、謎の脅し、洗脳をしてくるのです。 

 

副業をしていることは会社以外では公言していたので、ばれていたかもしれません。

それでクビになってもいいと思っていたので私としては問題はなく、「早く、おまえクビだ!って言ってくれないかなぁ」とウキウキして介護の仕事と副業にいそしんでいました。

 

そんな態度で働いていたためなのか、次第に上司は私に対して「おまえは、ここでしか働けない」などの脅しをしてこなくなりましたし、扱いずらくなったのか私の言うことに文句を言わなくなりました。

 

これは、副業をしていることで自信が出てきたからであり、

私の「自信」を上司が無意識に感じ取り、怖気づいたということでしょう。

 

ブラック企業ではありましたが、個人的にはいい経験になったし、気持ちよく働くことができました。

 

まあ、辞めた後にも同僚や後輩、私の代わりに入った職員から相談や愚痴などの電話が多々ありましたが。

 

副業を始めていなければ、どん底な気持ちで一生を終えていたのだろうな…と。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。