日々のこと。 / 食べ物の話

ヱヴァンゲリヲンは好きだけど、実は設定やストーリーを理解してません。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

先日、金曜ロードショーでエヴァンゲリオンが放送されましたね~。

劇場公開は再延期となりましたが、エヴァはいつも話題に上がりますし、何度見ても面白いです。

 

主人も私が好きだと知っているので、ファミリーマートにあったからとお土産を買ってきてくれたりします。

 

 

カヲル君ですよ。

かっこいいです。

石田彰さんですよ。

黒幕ボイスですよ。

 

 

しかし。

実を言いますと、私はエヴァンゲリオンに詳しいわけではないのです。

 

碇シンジ役の緒方恵美さんが好きで、

石田彰さんが好きで。

 

そんな理由で、「シン・エヴァンゲリオン」から見始めたのです。

どちらかと言うと、主人のほうが詳しいです。

 

主人は原作漫画を読んでいるそうで、いろいろ教えてくれますが。

「こっちの劇場版は、よくわからない」と言っていました。

 

いわく「聖書を理解していないと、設定が理解できないだろう」とのことです。

 

私自身、設定やストーリーはよくわかっていないのですが、

はっきり言えば「雰囲気」を楽しんでいます。

 

なんというか、エヴァンゲリオンは「雰囲気に圧倒されて、面白い」のです。

声優さんたちの演技も、迫力があって飲まれていきます。

 

私は頭が悪いので、ヱヴァンゲリヲンの細かい設定やストーリーを理解しようとしたら、混乱してしまい、

面白いと思えなくなってしまいそうなので、今のまま「雰囲気」を楽しみたいと思っています。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。