第2回 孤独を愛して生きている②

  ①へ   一人になりたい時は、言葉には出さず、連絡をしない、無視をするなどで一人になれる状況を作り出します。 「一人になりたい」と、何でもないことのように口に出せるのは「孤独を愛している自分」を受け入れて、認めている […]

第 0 回 孤独に生きることは間違っているのか④

  目次はこちらから。 ③へ   【どのように孤独を追求していくか】   単純に言えば孤独について研究をしていきます。 私は特に研究方法など知っているわけではないのですが、小学校の時に学習でやっていた方法を実践してみよう […]

第 0 回 孤独に生きることは間違っているのか③

  目次はこちらから。 ②へ   【孤独について考えてみることにした。】   私は「 孤独でもいい。生きていければそれでいい」という答えを出しました。 孤独とは一体何なのか。 それが気になったので孤独をテーマに色々考察し […]

第 0 回 孤独に生きることは間違っているのか②

  目次はこちらから。 ①へ   なぜ私がそう思うのか。 私が出した答えは 「孤独はダメなことではない」ということです。 もちろん SNS やネットがなかったら、私は寂しい思いをしているのかもしれません。 今はインターネ […]

第1回 「孤独」という文字を紐解く③

  ②へ  【「孤独」とは、「1人である」ということ】  調べてみても「孤独は一人である」という意味であるとわかります。 もちろん、そんなことは皆さんもご存知でしょう。 今回は、意味を紐解くことがテーマなのでご容赦くださ […]

第1回 「孤独」という文字を紐解く②

  ①へ   【「孤独」とは一般的にどういった意味なのか。】    国語辞典では「孤独」という単語は名詞、形容詞に属します。 頼りになる人や心の通じ合う人がいないこと。 ひとりぼっちで寂しいこと、という意味があるようです […]

第18回 子どもの孤独と、大人の孤独

  目次はこちらから。   孤独に生きること大して、子どもと大人では事情がかなり違います。 大人が孤独であることは自己責任だと考えています。 自ら孤独であること選ぶことはもちろんのこと、意図せずに孤独に置かれたとしても自 […]

第17回 子どもの頃から大人びた感覚を持っていた私

  目次はこちらから。  私がいったいどんな子どもだったのか。 正直なところ、私にもわかりません。 自身の感覚としては、あまり変わっていないような感覚がしています。 私が大人として未成熟なのか、まだまだ子どもなのかはわか […]

第16回 自己中心的になった理由

  目次はこちらから。  前回も話題にしましたが、私が学生の頃「自己中心的」「ジコチュー」「ナルシスト」という言葉が流行しました。 その言葉は「悪い意味」で使われることが多く「あの子はジコチューだよね」と陰口を叩いている […]