閉じる

第3回 孤独であることのメリット

 

目次はこちらから。

 

 
なぜ孤独であることを悪い事だと認識しているのでしょうか?
 
ニュースを見ていても、孤独が悪いと伝えることが多く、家庭や学校でも、孤独はダメだと教えられます。
 
しかし、孤独は悪いことではありません。
 
実は、孤独にはたくさんのメリットがあるのです。
 
あなたが、孤独はいけないことだと感じているのであれば、それは、他者から刷り込まれた洗脳です。

人の性質は人それぞれですが、一人でいる事を好む人間にとって、「孤独はいけないことだから、人と関わればならない」と無理をすることは、とても辛いことです。
 
あなたに孤独はダメだと教えてきた人たちは、本当のあなたを理解しているのでしょうか?
周囲の人たちがお得であることを許さないのは、そのメリットを知らないからです。
 
あなたが孤独を好むのであるならば、メリットを理解して、孤独である自分を受け入れましょう。
 
 
【孤独はあなたを成長させてくれる】
 
 
孤独な人間は、自分自身を成長させ、精神を高めることができます。
座禅や瞑想も、自分自身と向き合う孤独な時間です。

座禅を組み、呼吸を整えながら、30分以上無言の時間を過ごします。
 
その間は一人の世界であり、孤独な時間なので外界との繋がりがなく、自分自身と向き合い対話しています。
 
自身と対話している孤独な時間は、誰にも邪魔されません。
他者に惑わされず、自由に考えることができます。
 
あなたが持っている知識や環境状況について、何も知らない他者からの横槍が入ることもありません。

今の自分にとって、何が必要なのか、自身との対話により考えをまとめまとめることができ、あなたに必要なものを見つけることができるので、あなたは自分自身と対話して出した答えには絶対の自信を得ることができます。
 
結果が悪くても、あなたが自信をもって出した答えなのですから、後悔はなく達成感があります。
 
他者から何か言われて決めたことには、成功しても失敗しても後悔があり、達成感を味わうことはできません。
 
孤独な時間を過ごしたからこそ、味わうことができる達成感なのです。 
 
  
【図書館の自習室を見ていると…?】
 
  
孤独のメリットを感じるのは図書館の自習室です。
 
私は図書館の自習室を利用することがあるのですが、休日や夕方には多くの学生たちが訪れています。
 
一人であったり グループであったり様々ですが、その様子を見ていると感じることがあります。
 
まずグループで同じテーブル を囲んで勉強をしている場合です。
勉強を始めるまでに時間がかかっています。
おしゃべりをしたり冗談を言い合ったりしながら30分くらいでようやく勉強に取り掛かります。
勉強をしていても隣が話しかけたりしてなかなか集中できません。
 
話しかけられた方も不愉快な顔をするのですが、友人だからなのか文句をいうことはなく、またおしゃべりが始まります。
 
グループできている学生たちは、おしゃべりも含めて2時間も経たずに帰っていくことが多いです。

 
一人で自習室を利用していてもスマホで誰かとメッセージのやり取りをしている方もいます。
 
常にスマホをチェックして、メッセージを返しているので、勉強に集中していることはありません。
この場合、ほとんどスマホでメッセージの返信をするだけで、2時間経たずに帰っていきます。

 
最後に、自習室に一人で来ていてスマホも見ずに黙々と勉強をしている方です。
 
私が見ていた中ではスマホではなく、タブレットを机に置いていて、「家庭教師アプリ」のようなものや「動画解説」を見ています。
勉強に役立てるためだけに用意したタブレットのようです。
 
メッセージのやり取りをしている様子はありませんし、タイマー付きの置時計もあり、制限を決めて問題を解いていたりと、一人で勉強するためのアイテムも一通りそろっています。
  
このような方は、時折休憩を挟みながら、集中して黙々と勉強しており、区切りであるお昼ご飯まで机に向かっています。
 
  
【まとめ】

 
同じ2時間の勉強をするとしても、人に話しかけられたり、スマホでメッセージのやり取りをしていると結果的には何も身についていません。
 
孤独にスマホにも触れずに、黙々と集中していると、同じ2時間でもたくさんのことが身に付きます。
 
例えば午前に集中して身になるような勉強ができれば、午後はリフレッシュのために遊びに出かけることもできます。
リフレッシュや、気晴らしをすることも大切なことです。
 
勉強や学びにおいても孤独になることは大きなメリットであることがわかりますね。

  
【次回のテーマ】
 
次回のテーマは「孤独によって学びを得ることの大切さ」です。
 
 

 

次回

第4回 孤独によって学びを得る大切さ

 

目次はこちらです。

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.