閉じる

第 0 回 孤独に生きることは間違っているのか①

 

目次はこちらから。

 

こんにちは、るいです。
考察連載その1「孤独とはなにか」が始まりました。 
 
 
【孤独はダメなのか】
   
 
私は人と関わることをあまりしません。
 
夫婦二人で暮らしていて、主人はほとんど仕事で家にいません。
 
休みの日は一緒に買い物に行くことはありますが、それ以外はゲームばかりしている主人です。
 
かといって、私は寂しいわけではなく、特にに孤独を感じるわけでもなく、主人との仲も良好で困ったことがあるわけでもありません。
 
誰かと話したいとか、関わりたいと思うこともほとんどありません。
 
この生活が始まった当初は、人と関わらない生活でいいのだろうか、そんなことを悩んだりもしました。
 
けれど、実際に人と関わらないからと言っても何が困るわけでもなく、仕事にも問題はなくなので、本当は悩む必要はなかったんです
 
もちろん SNS などで人とのつながりはあります。
ネット上のことであり、実際に人と対面して話すことではありません。
 
私はそれで満足しているのだろうか。
 
直接人と対面しなくて、いいのだろうか。
 
そうやって悩みを抱えることが2年間続きました。
 
悩んだのは無駄ではなかったと思っていますが、悩む必要はなかったなというのが今の私の意見です。
 
 

次へ

 

目次はこちらです。

 


  

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.