1日中、ダラダラ過ごすことが性に合わないみたいです。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
年末年始の連休があり、
仕事始め前夜は、なんだか眠れなかったです。
 
 
なんというか、
「明日から日常が戻るのか」と思うと、
ワクワクしてしまいまいした。
 
 
連休は31日から4日間あったのですが、
その間は、掃除もしていないし、
料理も適当に済ませて、
 
1月2日は朝から出かけていたので、
洗濯もサボって、
3日にまとめて洗ってコインランドリーの乾燥機に行ったくらいです。
 
連休明けには家の中が雑然としておりました。
 
 
結局は連休の4日間「めっちゃサボった」のですよ。
 
 
だから日常生活が戻って、
日々の掃除や料理などが通常通りできることが、
とても嬉しかったんですね〜。
 
簡単にいうと、
連休の間「いつものルーティン」が崩れて、
なんだか違和感を感じていました。
 
 
私、ルーティンが崩れると
なんとなく気持ち悪いんですよ。
 
 
もちろん、休むことも、
たまにはダラダラすることも人間として必要なことではあるのですが、
やっぱり「日々の家事」を「いつも通り」にやれることが嬉しいのです。
 
 
とは言っても、空いた時間に執筆はしていたのですが、
頭の隅には「家事サボると、落ち着かないなぁ」という気持ちがありました。
 
 
私は基本的に「仕事大好き人間」でして、
家事などの「主婦業」も仕事と思っております。
 
あとは、在宅で「引きこもりワーク」しているので、
自宅が「仕事場」なので、
 
いつも綺麗に保っておきたいんですよ。
 
 
連休中も買い物に行って服を買ったり、
外食をしたり
古本屋で買い物をしたりと楽しんだのですが、
 
やっぱり毎日「仕事」をきっちりした上で、
毎日「余暇を楽しむ」ことが私に合っているのでしょう。
 
 
1日、適当にダラダラ過ごすのは性に合わないみたいです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA