人が多い場所に長くいられないから培ったスキルがある。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
年始に開催される某古本屋のセールに行きました。
 
 
人の気配が多いのが苦手なので、
体調が良ければ行こうと考えていましたが、
 
やっぱり「どうしても行きたい」と言う気持ちが勝ちまして、
「まあ、なんとかなるだろ」と軽い気持ちで主人に連れて行ってもらいました。
 
 
人が多いと言っても、
私にとっての「多い」は人と違うのですよ〜。
 
 
行ってみたら「まだ、行けるか」と思うくらいだったので、
意気揚々と物色してましたが、
5分で「あ、やばいかも」となりました。
 
 
単純に言えば、建物の大きさに対しての「密度」なんでしょうけれども。
 
 
とりあえず主人を探して、
「ごめん、ダウンだわ」と伝えたところ、
 
優しい彼は「欲しいものはあった?」と聞いてくれまして、
 
「あったけど、レジに並ぶ気力がない」と伝えたら、
「俺が会計してくるから、車に戻ってな」と言ってくれたので、
 
欲しい本の棚に行き、商品を渡して、財布を丸ごと渡して、
ポイント付与のためにスマホもアプリを起動した状態にして渡しました。
 
 
よく「財布とスマホを家族と言えども、簡単に預けるな」と言われるのですが、
私の場合、人酔いして会計などを主人に丸投げすることが多いのと、
信用しながらも「勝手なことしたらどうなるかわかってるだろうな」と無言で脅しているので、
特に問題はないと思っています。
 
 
今回は「長編セット」を2つ買って、
合計「13冊」買いました。
 
 
この時は、主人が預けたスマホを落としてケースが欠けるという事件はありましたが、
不慣れな嫁のスマホで、
扱うことのない会員アプリの操作を任せたのは私自身だし、
13冊の重い本を会計してもらって、車まで運んでもらったし、
 
私に文句を言う資格はないと思っています。
 
 
基本的に普通よりも人酔いしやすくて、
土日の買い物すら難があり
 
「体力は筋力をつければ、改善されるかもしれない」と、
運動を頑張ってきましたが、
 
 
人酔いして、横になってからの回復時間が短くなったくらいで、
むしろ、体の巡りや感覚、五感が良くなったためか、
人酔いがさらにひどくなった気がします。
 
 
人酔いに関しては、神経的なものがあると思うので、
体力・筋力が向上して、
回復時間が短くなっただけでも、よしとします。
 
 
今回は、5分でダウンして、
その間に「欲しいもの」を見極めていますが、
 
その速さで「買いたいもの」を決められるスキルは、
「人が多い場所に長くいられない」ゆえに得た物ですよ。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA