やっぱり私は人間嫌いなのかな、と思うことが多々あります。


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
家から出ないって、そんなにおかしいことなのかな、と考えることがあります。
散歩には行くし、買い物にも出るし、
家から出なくても仕事はしているので、実際には何も問題はありません。
 
周りから見たら「家から出ないで何をしているのか」「怪しい」のでしょうね。
そうは理解していても、
私は今の生活で困っていることはないし、
法を犯しているわけでもないので、スタイルを変える気はありません。
 
 
なぜ家から出ることが極端に少ないことが、
周りに「怪しい」と思われるのかは、
単に一部の方達が原因です。
 
メディアに取り上げられる法を犯した一部の方達が原因で、
「外に出ない人」が「怪しい」と思われてしまうのです。
 
 
しかし、法を冒さず、正攻法でお仕事をしている身から言わせていただくと、
 
大人気ユーチューブ、漫画、小説、楽曲など、
基本的には「作業部屋に引きこもって、必死に作っている」ので、
おそらく、彼らも繁盛期にはほとんど家から出ないでしょう。
 
身分を隠して入れば、彼らも周りからは「家から出ない怪しい人」と見られているかもしれません。
(都市部は少ないかもしれませんが、地方や郊外になると確率は上がると思ってます)
 
私は近しい人には自分の仕事を軽く説明していますが、
それ以外には「主婦やりながら、自由業よ〜」と適当な説明しかしていないので。
 
まあ、そこそ収入があることがバレると集ってくる輩が必ず出てくるので、
「フリーランス」や「個人事業主」ではなく、
あまり稼いでなさそうな「自由業」というワードで説明しております。
 
高られたり、煩わしいくらいに付き纏われたりするくらいなら、
馬鹿にされた方が楽なのです。
(経験からたどり着いた答え)
 
それでも「怪しい」と陰口を叩かれるのは気分が悪いですね。
ただの嫉妬や妬みとわかっているのでサラ〜っと流してはいますが、
陰口を叩いていた人が手のひらを返してきても無視です。
 
 
そんな考えに至ってしまった、
私の人生経験と歪んだ環境は、本当にクソだったなと思います。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA