孤独とは。

孤独ライフを楽しもう

 

 はっきりと言ってしまえば「孤独ライフは楽しんだもの勝ち」です。他者から植え付けられた先入観で「孤独は悪いこと」だと思い込み、自分の時間を取ることができず、やりたいこともできない人生など送りたくはありません。単純な話、人に迷惑をかけなければそれでいいのです。もっとはっきりと言えば、稼ぎとお金さえあれば人に迷惑をかけずに孤独ライフを送ることができるのです。自分がなにを求めているのか、本当はどう生きたいと願っているのか自分自身に問いかけ、そのために努力をして叶えることが「やりがいのある人生」です。お金があることが幸せなのではありません。そのお金を「自分の幸せのため」に使うことが、本当の幸せなのです。無駄金を使う人生など送りたくありません。

 

 あまり目立った存在ではありませんが、この広い世の中には孤独を満喫している人がたくさんいます。そういった著書を書かれている方もいます。小説家や漫画家などは基本的に孤独な生き物です。働き方や生き方、さらには性別まで自ら選択できる時代に他人の生き方を否定するのはナンセンスです。大切なのは「自分がどう生きたいか」であり、他者や世間に合わせる必要はありません。私だってビックリするほどお金があるわけではないし、素敵な家に住んでいるわけではありません。けれど、衣食住に問題はないし自分が望んだ「ひきこもりワーク」をすることができています。確かに「ひきこもり狙い」の宗教の勧誘は来るし、同じアパートの住人から謎の人とされていますが、私自身が楽しんで暮らしているので問題はないのです。

 

 世間では孤独であることが悪いことのように言われていますが、しっかり稼いで自力で生活ができていれば誰にも迷惑をかけていないし、法律を犯しているわけでもありません。実際、世間的な「普通という概念」は世論や流行などに大きく左右されて、定まっているわけではないので法を犯さない限り、なにも問題はありません。なにを選択するか、どんな生き方をするかは自分で決めればいいのです。

 

 「1人の時間を大切にしたい」「自分には孤独が性に合っている」と感じたのなら、実際に孤独を経験してみればいいのです。そこで「孤独っていいな」と思ったのなら、あとは孤独ライフを楽しむだけです。せっかく「いいな」と感じたのですから、楽しまなければ大損です。
 孤独ライフを満喫している私は、もうこの生活から抜け出せなくなっています。

 

(序章・完)

 

目次

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。