閉じる

第 0 回 孤独に生きることは間違っているのか③

 

目次はこちらから。

②へ

 

【孤独について考えてみることにした。】
 
 
 
私は「 孤独でもいい。生きていければそれでいい」という答えを出しました。
 
孤独とは一体何なのか。
 
それが気になったので孤独をテーマに色々考察してみます。
 
漫画家、小説家は昔から孤独な仕事です。
著名な作家は孤独に生きていることが多く、生涯独身であったり人嫌いであったり。
それでも素晴らしい作品を生み出しています。
 
今はインターネットで小説や漫画が公開できたり、仕事にしている人はたくさんいます。
 
今の時代だからこそ、孤独とは何なのか改めて考えることが必要なのだと感じます。
 
私の意見ではありますが、私なりの孤独な生き方を追求していきます。
 
  

次へ

 

目次はこちらです。

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.