閉じる

第 0 回 孤独に生きることは間違っているのか②

 

目次はこちらから。

①へ

 

なぜ私がそう思うのか。
 
私が出した答えは
 
「孤独はダメなことではない」ということです。
 
もちろん SNS やネットがなかったら、私は寂しい思いをしているのかもしれません。
 
今はインターネットがあり、スマホやパソコンがあればお金を稼ぐこともできます。
 
内向的な性格だったり、人と関わるのが辛いという人はたくさんいます。
 
昔はインターネットというものがありませんでしたので、そういう考えを持った人たちも無理をして、外に出て働いていたんだと思います。
 
それが悪いことではありませんが、今はせっかくインターネットがあったり、SNS があったりするのですから
それを最大限に活用してお金を稼ぐことも
人と交流を持つこともできます。
 
そうやってお金を稼いでる人はたくさんいるんです。
 
孤独がダメなことということの前提には、お金を稼ぐことができないという固定概念があります。
  
その固定概念を持っているのはインターネットというものに触れていない世代で団塊の世代というのが正しいのでしょう。
 
今の若い世代10代20代30代というのはインターネットがあり、色々なお金の稼ぎ方ができる。
 
会社に行かなくてもお金を稼ぐことができるのですから、人と関わる必要は特になく、会いたい時に会いに行けばいい。
 
  
 

次へ

 

目次はこちらです。

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.