平々凡々。 書籍

平々凡々。 ~生きるとは、戦いである~ ⑤

 
会社に辿り着いたら、
 
上司にこき使われ、
部下の愚痴に付き合い、
同僚に慰められて、
 
お客様のところに行ったり、
いわれのない苦情を言われたり。
 
 
仕事は戦と同じだ。
 
 
しかし、働かなければ生きていけない。
 
これが、仕事なのだ。
 
 

泪-rui-

主婦です。

気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA